タクシー業界事情

安月給ではない!近年のタクシー業界の年収

2017年02月01日

年収

サラリーマンの何倍もの年収を稼ぐタクシー運転手もいる

一昔前までは、
タクシー運転手の年収は『かなり低いのに重労働』『歩合制で基本給は安すぎる』などといったイメージが強かったですが、
近年、タクシー業界も色々と変わり、
人によっては普通のサラリーマンの何倍もの年収を稼ぐタクシー運転手も珍しくはない時代になってきました。

特にここ数年で驚くほどの増加をみせている外国人観光客の日本来訪数をみてもわかるように、
外国語が対応できる運転手の需要も高くなってきています。

研修内容も変わってきました

日本国内のいくつかの会社によっては、
外国語が可能なタクシードライバーを育成するために、
会社に講師を招いて研修を行い、
多言語対応の運転手を育て、
またモチベーションアップのために語学手当などをつける会社もあり、
それによっても年収アップが期待できますし、
歩合制ということを上手く逆手にとって、
自分なりのルートやコツをみつけながら仕事をすることで、
かなり稼ぐタクシードライバーもいます。

ですので、
現代のタクシードライバーは、
『給料が低い』と一概には言えず、
他業種からの転職組や、
若い男性、
また女性の運転手も増えてきています。

近い将来、
もしかして日本の業界もかの有名なイギリスのロンドンの業界のように社会的地位がアップする時代も来るかもしれません。

ご質問・ご相談はお気軽にお問合せください。 厳選された求人情報をご紹介させていただきます。