タクシー会社の研修内容

タクシー会社の研修内容
未経験からの転職はいろいろ不安、稼げるようになれるの?
そんなときはお問い合わせを。研修のしっかりした会社をご紹介します。
    1. [STEP1]普通自動車二種免許の取得

      普通自動車二種免許の取得

      タクシードライバーになるには、第二種運転免許が必要です。 二種免許を取得するためには、適性検査・学科試験・技能試験に合格する必要があります。 二種免許取得費用を負担してくれる上に日当が貰えるタクシー会社もありますので気になる方はお問い合わせください。

    1. [STEP2]地理試験対策の研修

      難関と言われる地理試験ですが、タクシー会社ごとに独自の研修があり、傾向と対策を効率よく学ぶことができます。 この期間にも日当が支払われる場合が多いので、安心して勉強に集中することができます。

      地理試験対策の研修
    1. [STEP3]タクシーセンターの「新規講習」受講・地理試験の受験

      タクシーセンターの「新規講習」受講・地理試験の受験

      タクシーセンターで、地理試験と講習を受けて頂きます。 所要期間や日程は地域によって異なりますが、全てタクシー会社が手配してくれますのでご安心ください。

    1. [STEP4]社内研修

      タクシー会社で座学研修を受けて頂きます。 接客方法・機器類の使い方・社内規定の講義に加え、ドライバーとして稼ぐコツなどを聞くことができます。 先輩乗務員による、ためになる話も聞くことができる貴重な時間となります。

      社内研修
    1. [STEP5]教習車による実地研修

      教習車による実地研修

      実際のタクシー車両を使って路上で研修をします。 先輩ドライバーに同乗してもらい、人の動きやお客さんの集まる場所を教えてもらいます。 分からないことや不安なことなどは、遠慮せず質問して解決させましょう。

    1. [STEP6]営業乗務開始

      いよいよドライバーデビューです。 今まで教わったことを活かし、稼げるドライバーを目指しましょう。 初乗務後の一定期間は、給与を保障をしているタクシー会社もありますので気になる方はお気軽にお問い合わせください。

      営業乗務開始
タクシー会社に入社すると、タクシードライバーに必要な資格の取得、機器の操作方法等の習得、知識・接客方法の習得のためにタクシー会社それぞれが主催する研修を受けて頂くことになります。 研修の期間や内容に関しては、タクシー会社によって様々です。 研修室で、座学で勉強をしたり、実際に教官に同乗してもらって、運転や車内機器の操作方法を教わったりします。 多くのタクシー会社では、二種運転免許取得期間や地理試験の勉強期間を含めて、研修期間中は日当が支払われるため、お金の心配をすることなく二種免許や地理試験の勉強に集中することができます。 研修をしっかりと受けているかどうかは、その後実際にタクシードライバーになった際の給料の稼ぎに大きく影響すると言われています。 疑問に思うことや分からないことは、恥ずかしがらずに先輩ドライバーに積極的に質問をして研修期間中に解決すると良いでしょう。 先輩ドライバーも昔は新人です。きっと丁寧に教えて貰えるはずです。 前述した通り、研修の期間や内容に関してはタクシー会社によって多種多様です。 研修の詳細内容を知りたい場合は当社にお問い合わせください。
ご質問・ご相談はお気軽にお問合せください。 厳選された求人情報をご紹介させていただきます。