タクシードライバーなのに地理に詳しくない

タクシードライバーなのに地理に詳しくない
日頃から運転する職業ではない方が、未経験からタクシードライバーへの
転職を考えた場合に心配になるのは、道が分からない、ではないでしょうか。
地理に詳しくない
未経験でタクシードライバーになる際、「タクシードライバーになりたいが、道が分からない」ということが不安要素の一つとして挙げられることが多いようです。 地方から出稼ぎで知らない土地のタクシードライバーになったとしたら、この不安は相当大きなものとなるでしょう。 タクシー会社では、この不安を解消するためにいくつもの対策を取っています。 例えば、タクシーの車内には大抵カーナビが付いており道路知識の不安を解消してくれます。 例え知らない土地でも、カーナビに目的地を入力すればあとはナビゲーションに従うだけで良いので安心です。 道案内だけではなく、渋滞や事故などの道路状況も表示されるので、スムーズな運転ができます。 また、タクシー会社に入社すると社内研修があり、座学研修で道路状況の説明を教わったり、実際に教官に同乗してもらって道路を走ったりするので道を覚えることができます。 余談ですが、タクシードライバーとして営業中に乗って頂いたお客様から道を教えてもらえることもあります。 お客様のほうが道に詳しいこともあるので、教えてもらえるときは決して恥ずかしいと思わず、お客様に先生になってもらいましょう。 ベテランドライバーは、そのようにして道を覚えることも多いようです。
ご質問・ご相談はお気軽にお問合せください。 厳選された求人情報をご紹介させていただきます。