タクシードライバーの歩合(歩率)

タクシードライバーの歩合(歩率)
タクシードライバーの給料でよく出てくる歩合って何?
固定給のサラリーマンからの転職では不安をお持ちではないでしょうか。
歩合(歩率)
タクシードライバーの給料のほとんどは歩合制で、売り上げと歩率によって大きく変化します。 つまり、歩合制は自分の努力とやる気次第で平均年収以上の年収を稼ぐことは十分可能であり、東京などのタクシーの需要が高い地域では、その分利用者も多いのでタクシードライバーが効率的に稼げるのです。 差はありますが、歩合制をうまく使い、年収が800万円以上にもなるタクシードライバーも存在します。 売り上げをアップさせるためには、とにかく利用客を増やすことにあります。 そのためには、人が集まる場所とタイミングを把握することが重要になってきます。 ランチの時間帯はこの店の周辺に人の流れができる、チェックアウトの時間や送迎バスの到着時間などを調べて出待ちするというように、利用する客がどういった行動パターンを取るのかを考える必要があるのです。 また、回転率を上げることも売り上げアップに繋がります。 歩合制のタクシードライバーは、稼げるノウハウを見つけて実践することで、年齢に関係なく収入アップが見込める仕事なのです。 歩合制についてお分かりいただけたでしょうか。 タクシードライバーの求人探しの比較検討でお困りでしたら、お気軽にご相談ください。
ご質問・ご相談はお気軽にお問合せください。 厳選された求人情報をご紹介させていただきます。