タクシードライバーの離職率

タクシードライバーの離職率
うまくいかなくて、すぐ辞めてしまうから、いつも社員募集してるの?
そう思われがちなタクシー業界。そんなことはありません。その訳は・・・。
離職率
タクシー業界は離職率の高い職種だと思われがちですが、これはタクシードライバーが他の職業に比べて就業する平均年齢が高く、定年退職するまでの期間が短いためであって、けっしてドライバー業に魅力がないということではありません。 驚かれることが多いのですが、実は、サラリーマンからタクシードライバーに転職した方の離職率は非常に低いのです。 サラリーマンからタクシードライバーに転職した方は、タクシードライバーの自由な勤務スタイルや、休みの多さ、人間関係のわずらわしさからの解放、今までの仕事では出会うことができなかったような様々な人に出会うことができるという楽しさに魅力を感じている場合が多いようです。 加えて、自分の頑張りが給料に直接反映される「歩合給制度」に魅力を感じている方も多いです。 実際、サービス残業や頑張りが報われない給料体系のサラリーマンと比べると、自身の働きぶりが収入に繋がるタクシードライバーという職業は、仕事をしている自分に自信が付き、もっと稼ぐための方法を考える意欲が湧いてくるという声をよく頂いています。 高齢・未経験でも高い収入が得られるタクシードライバー業界にもしご興味があれば、まずは一度当社にお問い合わせください。
ご質問・ご相談はお気軽にお問合せください。 厳選された求人情報をご紹介させていただきます。